iphoneSE

ガジェット

iphoneSEが発表

今日の話題は新型iphoneSEについてです。

第二世代版のiphone SEについて、機能発表が有りました。

今回のiphoneSEは64GBで399ドル(44,800円)と非常に低価格ながらも、本体スペックはiphone8と同等以上と、かなりのコスパにしてきました。

アップルとしては、iphoneがほしいけど高くて変えないという層のユーザーを本気で取りに来たって感じですね。

気になるスペックは

iPhone SE
(2020)
iPhone 8 iPhone SE
(2016)
価格(税抜) 4万4800円(64)
4万9800円(128)
6万800円(256)
5万2800円(64)
5万8800円(128)
3万9800円(32)
5万800円(128)
容量 64/128/256GB 64/128/256GB 16/32/64/128GB
ディスプレー 4.7型液晶 4.7型液晶 4型液晶
画面解像度 1334×750
ドット
1334×750
ドット
1136×640
ドット
画素密度 326ppi
コントラスト比 1400:1 1400:1 800:1
サイズ 67.3×138.4
×7.3mm
67.3×138.4
×7.3mm
58.6×123.8
×7.6mm
重量 148g 148g 113g
CPU Apple A13 Apple A11 Apple A9
カメラ 1200万/F値1.8 1200万/F値1.8 1200万/F値2.2
インカメラ 700万/F値2.2 700万/F値2.2 120万/F値2.4
動画撮影 4K/60fps
フルHD/240fps
フルHD(イン)
4K/60fps
フルHD/240fps
フルHD(イン)
4K/30fps
HD(イン)
手ぶれ補正 ○(光学式)
生体認証 ○(指紋)
販売キャリア ドコモ、au、
ソフトバンク、
SIMフリー
ドコモ、au、
ソフトバンク、
SIMフリー
ドコモ、au、
ソフトバンク、
Y!mobile、
UQ mobile、
SIMフリー
4G対応周波数 1/2/3/4/5/7/8/11
/12/13/17/18/19
/20/21/25/26/28
/29/30/32/66/34
/38/39/40/41/42
/46/48
1/2/3/4/5/7/8/11
/12/13/17/18/19
/20/21/25/26/28
/29/30/66/34/38
/39/40/41/42
1/2/3/4/5/7/8
/12/17/18/19/20
/25/26/28
/38/39/40/41
最大通信速度 ギガビット級
(2×2 MIMO)
下り800Mbps 下り150Mbps
VoLTE
Wi-Fi Wi-Fi 6
(802.11ax対応)
a/b/g/n/ac
MIMO対応
(2.4/5GHz)
a/b/g/n/ac
(2.4/5GHz)
防水防塵 ○(IP67)(最大水深1メートルで最大30分間) ×
3D Touch ×
FeliCa ×
SIMサイズ nanoSIM+eSIM nanoSIM nanoSIM
コネクター Lightning
連続再生時間
(ビデオ/音楽)
13時間/40時間 13時間/40時間 13時間/50時間
ワイヤレス充電 ×
カラバリ ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED ゴールド、シルバー、スペースグレイ、PRODUCT RED シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド
発売時期 2020年4月 2017年9月 2016年3月

まず、チップセットですが、新型のiphone SEではiphone11と同等のApple A13が載ってます。もうこの時点ですごい!さらにカメラはiphone8と同等。wifiにおいては8以上のスペックになってます。


iphoneSEはeSIM搭載

あと変わっているのがeSIMが搭載されているのでデュアルSIMとして利用できます。ただ、eSIMなので物理SIM2枚を差し替えとかはできないですが、それはiphone系は今後全部そういう仕様でしょう。旧型iphoneSEと比べてしまうとあれですが、ほんとにこの値段でこのスペック出だしてくるとか、相当アップルは新規ユーザーの獲得に本気みたいですね。

正直これだけのスペックがあれば、一般ユーザーなら困らないので、しばらくはライトユーザー向けのオススメはiphoneSEになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました